• 予約受付(平日9:00~17:00) お問合せ(平日8:30~17:00)
  • TEL : 042-367-5785 FAX : 042-367-5602
  1. トップページ
  2. 診療科のご案内
  3. 動物行動科

動物行動科

ご挨拶

担当:入交 眞巳

動物行動科では、犬や猫の困った行動に関して相談に乗っています。例えば、犬がご家族をかんでしまう、お留守番をさせると家の中を破壊する、夜中に犬が吠えてご近所迷惑である、 猫がトイレを使わないで家具に排泄する、猫が急におそってきた、動物同士の兄弟ゲンカ、など様々な「困った行動」「どうしたらいいかわからない行動」のご相談に乗ります。
なぜこのような行動をしているのか、彼らの行動を見て声を聴き、行動の意味を探り、どうしたらこの行動がなくなるのかをご相談いただけます。
動物の気持ちを知るために、診察では通常40分程度ご家族の方から困った行動に関する詳細なご説明を頂きながら犬猫の行動を診察室で拝見します(診察室が怖すぎて無理な場合は無理強いはしません)。お話伺った後は、困った行動がなぜ起こっているのか理由をお伝えしながら必要に応じて行動修正のテクニック(トレーニング)をお伝えしたり、お薬が必要であれば、その説明をします。診察時間はそのため2時間程度かかります。
診察の後はメールでのご質問も受け付けています。


担当者について
•獣医師
•米国獣医行動学専門医
•米国パデュー大学にて博士取得(研究は犬の常同障害)
•応用動物行動学が専門

<子犬の幼稚園の開催に関して>近日スタートします
「三つ子の魂百まで」
犬も子犬時代からいろいろなことを体験させ、経験させて、心を育てていきます。犬と人とのハッピーな毎日のために、当診療科が中心となって、「子犬の幼稚園」を開催します。参加条件は、4か月齢までの子犬で、ホームドクターにてワクチンを最低1回は打っていること、幼稚園のある日に具合が悪くないこと、です。
ほかの犬とも遊びながら楽しい幼稚園ですので、ご家族で子犬と一緒に参加しませんか?開催は夜19時から20時の予定です。詳細は近日お知らせします。


PageTop