• 予約受付(平日9:00~17:00) お問合せ(平日8:30~17:00)
  • TEL : 042-367-5785 FAX : 042-367-5602
  1. トップページ
  2. 診療科のご案内
  3. 循環器科

循環器科

ご挨拶

循環器科では心血管疾患の内科的治療、外科的治療を実施しています。
先天性心疾患の治療経験は非常に豊富で、多くの新しい治療法を発表しています。
心エコーでは医学領域や海外の獣医大学との共同研究も積極的に行っており、最新の技術を診療に活かすことが可能となっています。

診療内容

  • 心電図、胸部X線、心エコー、心カテーテル検査(DSA)による診断
  • 他院で心臓病と診断された症例のセカンドオピニオン
  • 治療法に関するインフォームドコンセント(内科的治療法と外科的治療法のそれぞれのメリット、デメリット)
  • 薬はかかりつけの獣医さんでもらいつつ、定期的なチェックのみ当院でというのも歓迎します
  • 現時点ではスタッフ数の関係もあり、僧帽弁閉鎖不全症の外科的治療法は原則として実施しておりません→研究員の松浦が中心となり外部で実施しておりますので紹介可能です
  • 先天性心疾患に関しては開心術、インターベンションいずれも対応可能です
  • 心臓に不安のある症例の一般的な外科手術も歓迎しております。当科ではCTも撮影可能ですので、診断から手術まで1回の麻酔で済ませることも可能です

循環器科主要設備

  • 動物用人工心肺装置
  • 外科用デジタルX線透視装置→Siemens Ciosを2021年新規導入
  • デジタル心臓超音波診断装置(心エコー)→Hitachi Lisendo880を2021年新規導入
  • 心エコー解析ソフトウェア(DAS- RS1)
  • 血管内エコー(IVUS)
  • 経食道プローブエコー(TEE)
  • ホルター心電計、解析装置(MemCalc)
  • 心電・心音図
  • デジタルX線画像診断システム(CR)
  • 医用画像ファイリングシステム(PACS)
  • CTスキャン
  • 血液ガス分析装置
  • 血圧計

治療内容

  • 各種先天性心疾患の外科的治療(動脈管開存症、肺動脈狭窄症など)
  • インターベンション法による低侵襲的な治療法(動脈管開存症、心房中隔欠損症、心室中隔欠損症、肺動脈狭窄症など)
  • 各種心疾患に対する内科的治療
  • 不整脈疾患の治療(ペースメーカー植え込みも含む)
  • 肺高血圧症の病態把握と治療
  • 胸腔疾患(気胸、乳糜胸、胸水、横隔膜ヘルニア)の治療

2022年度のスタッフ体制

  • 教授 田中 綾(獣医学博士、小動物外科設立専門医、アジア小動物内科専門医(循環器)、獣医循環器学会理事、公益社団法人日本獣医学会評議委員、動物臨床医学会評議員ほか)
  • テニュアトラック助教 島田香寿美(獣医学博士)
  • 特任助教 濱部理奈(英国獣医師、獣医学博士)
  • 小動物外科レジデント 竹内亜樹
  • 産官学連携研究員 田中隆志(獣医学博士)
  • 産官学連携研究員 松浦功泰(獣医学博士、循環器認定医)
  • 産官学連携研究員 並木良輔(獣医学博士)
  • 訪問研究員 Mahmoud Atef Youssef Helal
  • 共同研究員 鄭 傑仁
  • 大学院生 榎園昌之
  • 大学院生 Hanan Attia
  • 大学院生 Hussein Elhusseiny
  • 大学院生 仙波惠張
  • 大学院生 福住翔
  • 大学院生 佐々木健太
  • 大学院生 横井愛美 (国立循環器病センター出向中)
  • 大学院生 長谷川瑞希
  • 大学院生 廣瀬碧紀
  • 大学院生 渡辺桃子
  • 大学院生 Ahmed Mohamed Abdelhady Farag
  • その他研修医、学部学生

異動連絡

  • レジデント 吉田智彦(獣医学博士、循環器認定医)は帯広畜産大学動物医療センター准教授に赴任いたしました
  • レジデント小材祐介はレジデント課程を修了しました
  • レジデント課程修了 産学連携研究員 上村暁子は帯広畜産大学外科准教授(外科専門医)に赴任いたしました
  • 産学連携研究員 合屋征二郎は日本大学放射線科助教に赴任いたしました

最近の症例報告

  1. T. Yoshida, K. Shimada, K. Matsuura, A. S. Mandour, L. Hamabe, H. M. El-Husseiny, A. Takeuchi, U. Ozai, A. Uemura and R. Tanaka, Treatment of portal vein thrombosis using vascular access port implantation in a Dalmatian dog: A case report, Open Vet J. (2022) 12:3 356-359
  2. T. Yoshida, K. Matsuura, C. Chieh-Jen, Y. Aboshi, S. Yamada, H. Yotsuida, M. Hasegawa, H. A. Hendawy, H. M. El-Husseiny, Y. Takahashi, Y. Oonuma, Y. Yaginuma, S. Fukuzumi and R. Tanaka, Surgical treatment for left atrial rupture due to myxomatous mitral valve disease in three dogs: A case report, Vet Med Sci. (2022)
  3. T. Yoshida, A. S. Mandour, M. Sato, M. Hirose, R. Kikuchi, N. Komiyama, H. A. Hendawy, L. Hamabe, R. Tanaka, K. Matsuura and A. Uemura, Pulmonary thromboembolism due to immune-mediated hemolytic anemia in a cat: A serial study of hematology and echocardiographic findings, Front Vet Sci. (2022) 9930210
  4. T. Yoshida, C. Chieh-Jen, A. S. Mandour, H. A. M. M. Hendawy, N. Machida, A. Uemura and R. Tanaka, Clinical and necropsy evaluation of endocardial fibroelastosis in a mixed-breed cat with left side heart failure, Veterinarni Medicina. (2022) 67:4 212-217
  5. A. Uemura, Y. Ozai, L. Hamabe, T. Yoshida and R. Tanaka, Surgical outcomes in dogs with tracheal collapse treated with a novel cross-and-hook braided endoluminal stent, J Vet Sci. (2022) 23:3 e46
  6. Y. Ozai, A. Uemura, R. Tanaka, A. Takeuchi, L. Hamabe, K. Shimada, A. Yokoi, M. Hirose, M. Watanabe and K. Uehara, Clip ligation for treatment of patent ductus arteriosus occlusion in three cats, J Vet Sci. (2022) 23:4 e39
  7. Y. Ozai, A. Uemura, R. Tanaka, S. Goya and K. Shimada, Successful ligation of the left and right gastric vein in a dog with congenital portosystemic shunts type Aii, Can Vet J. (2022) 63:2 143-146
  8. K. Matsuura, M. B. T. Bach, K. Takahashi, J. L. Willesen, J. Koch and R. Tanaka, Non-invasive assessment of left ventricular relaxation property using color M-mode-derived intraventricular pressure gradients in cats, J Vet Cardiol. (2022) 41236-248
  9. T. Iwasaki, T. Takizawa, N. Tanaka, R. Tanaka, L. Hamabe and A. Uemura, Köpeklerde Yüksek ve Düşük Serum Kreatinin Düzeyleri İle Irk, Yaş ve Cinsiyet Arasında Bir İlişki Var mı? - Elektronik Tıbbi Kayıt Veri Analizi, Kafkas Universitesi Veteriner Fakultesi Dergisi. (2022)
  10. M. Hirose, A. S. Mandour, S. Goya, L. Hamabe, K. Matsuura, T. Yoshida, M. Watanabe, K. Shimada, A. Uemura, K. Takahashi and R. Tanaka, Color M-Mode Echocardiography for Non-Invasive Assessment of the Intraventricular Pressure in Dogs Before and After Ductus Arteriosus Occlusion: A Retrospective Study, Front Vet Sci. (2022) 9908829

PageTop